FC2ブログ

ギターって楽しいね

昔あれほど熱中したギター。 大人になって再開したのはいいけれど,いつまでも初心者のあたりをうろうろ。でも楽しいです。 まぁ言ってみれば,練習ブログ。 もう一つのブログもあるので更新はときどきってことで。

衝撃のニュース

先日、スマホにプッシュ通信がピロリンと。
何気なく目をやると、びっくり。

なんと「ギブソンが経営破綻」というニュース。

これは衝撃です。
慌てて、そのニュースを追いかけると、

高級エレキギターで知られる米楽器大手ギブソン・ブランズ(本社・テネシー州ナッシュビル)は1日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を米裁判所に申し立てた。事実上の経営破綻(はたん)で、負債は最大5億ドル(約550億円)。これを機にオーディオ機器などの不採算事業から撤退し、ギターを含めた楽器ビジネスに専念するとしている。(朝日新聞デジタル)

ギブソンでオーディオ機器なんかも手掛けてたんですね。。。

それにしても、ギター界ではフェンダーと並び立つトップブランド。
名だたるギタリストたちの多くがレス・ポールから素晴らしい名曲・名演を生み出しました。

報道を見ると、ヒップホップやR&Bへの音楽嗜好の変化の影響でロックが低迷している、ということですが、
なるほど、そういう背景があるのかもしれません。

しかし、日経新聞によると、

ギブソンは経営破綻したが、本業のギター市場は斜陽化していない。ロックからヒップホップやリズムアンドブルース(R&B)といった音楽の嗜好の変化はあるものの、「拡大を続けている」(ヤマハ)という。ヤマハは最大の北米市場で「ヤマハ」と「ラインシックス」の2ブランドを看板に顧客を開拓し、現在10%弱というグローバルのギター市場でのシェアを高める考えだ。

ほほう、市場全体の低迷というより、シェア争いが激しくなっている、ということでしょうか。
そんな中日本の雄である「ヤマハ」は元気が良いみたいですね。
ラインシックスって、あのPodのラインシックスですよね。

今はヤマハの傘下に入っているのか。。。
知りませんでした。

うーん、ギブソンの経営破綻。
これも時代の転換点の一つなのでしょうか。

これからは楽器ビジネスに専念し、経営再建を図るとのことですが、
ギブソンの楽器のブランド力はまだまだ健在だと思います。
少なくてもギブソンのギターが市場からなくなる、ということだけは想像したくありませんね。

ギブソンといえば、レス・ポールが有名ですが、
私にとってのあこがれは、セミアコのES-335。

ラリー・カールトンの「ルーム335」という名曲(これも練習しました~)が有名ですが、
なんといっても、私にとってはリッチー・ブラックモアがディープ・パープルの初期に愛用していたことで、
リスペクトしているギターです。

201805001.jpg


楽器店に毎日通っては、飽きずに眺め、「買おうか、どうしようか」と
迷っていたことを思い出します。
当時、20万円くらいの値がついていたように記憶しています。
もちろん、カラーはチェリーレッド。
試奏したりしたら、間違いなく買ってしまいそうだったので、ぐっと我慢しました。

結局、買いませんでしたけど。

話は変わり、
先日、空き家になっている実家を処分するということで荷物を整理しに行きました。
大学を卒業するまで生活していた私の部屋にあったハードロックのレコード。

もう聴くことはないので、レコード買取店に持っていきました。
20枚くらいはあったと思いますが、
もちろん二束三文。

ただ、店主の人が、
「1枚だけ値段がつきそうなものがありました」
「…!?」
「スコーピオンズのヴァージンキラーです」
(ああ、ジャケットが発禁になったアレか)
「ただ、歌詞カードと帯がなかったのが残念です。」

なるほど、そういうものなのですね。

あのレコードは、ジャケットがかなりインパクトがあるので、
レコード店で買うのにちょっと気後れしました。
高校生のときでしたけど。

今回、手放したレコードたちは針を1回落としたかどうかの美品。
昔はレコードを買うと、カセットにダビングして、レコードは大事に取っておいていました。
貧乏性ですね。

よく、ミュージシャンが「このアルバムはレコードが擦り切れるほど聴いた」と言いますが、
私は「カセットテープが擦り切れるほど聴いた」という感じでした。

あれほど大切にしていたレコードたちを手放したのには若干の未練がないわけではないですが、
再生するプレーヤーもありませんし、そのほとんどをCDで所有しているので、
ま、いいか、という感じです。

誰か、好事家の手にわたってかわいがってもらうことを祈るばかりです。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

ギター関係 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ウルトラヴォックスって知っていますか? | ホーム | これは果たして買いなのだろうか。>>

コメント

Gibson、手を広げて買収した会社が不調で
コケたようですね。
社長さんの舵取り次第でしょうかねぇ。
とはいえ、最近のレギュラーモデルも
もうちょっと、こう。。。って思いますがw

Scorpionsのそのレコード、持ってました。
買う時、恥ずかしかったですね(笑
処分してCDで買い直しました。
2018-05-04 Fri 00:45 | URL | 秀幻生 [ 編集 ]
秀幻生さん、コメントありがとうございます!

経営の多角化は難しいですね。
ギター市場が先細りと呼んで、新たな成長の柱を作ろうと思ったのでしょうが。

>Scorpionsのそのレコード

おお、お持ちでしたか!
恥ずかしいですよね。あれ。
ジャケットは全く関係なく、買ったのですが、
店員さんにどう思われたか、気になるチキンな私でした。

2018-05-04 Fri 05:00 | URL | ラレーニャ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |