ギターって楽しいね

昔あれほど熱中したギター。 大人になって再開したのはいいけれど,いつまでも初心者のあたりをうろうろ。でも楽しいです。 まぁ言ってみれば,練習ブログ。 もう一つのブログもあるので更新はときどきってことで。

こんなベースあるんですね~。

いやー,知りませんでした。
こんなベース,あるんですね~。

12弦ベース。
12string_bass.jpg
こんな感じらしいです。
乱視で見える写真のような気がして思わず目をこすってしまいました。
それにしてもこのブリッジ。頑丈そうです(^^)

ギターならば比較的ポピュラーですし,「ホテル・カリフォルニア」のイントロの名演が有名です。
しかし,ベースとなると,どんな音になるのでしょうか。



こんな感じになるようです。
なかなか広がりのある豊かな音ですね。
スラップも厚みのある印象。
ギターのカッティングのような味わいがあります。
それにしても,これを演奏するのは右手も左手もかなりの力が要りそう。

調べてみたら結構歴史は深く,70年代からあるみたいですね。
いやビックリ。
どうやら弦の張力に対するネックへの影響が課題だったようです。
そらそうでしょう。
すぐネックが反りそうですもんね。

ちなみに,日本では売っていないそうです(^^;)

もし、よろしかったら…クリックを。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ギター関係 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<< Ritchie Blackmore isolated guitar track とうとう見つけた! | ホーム | 通行人の反応が面白い>>

コメント

チープトリックのベースのトム・ピーターソンが
最初8弦ベースを作って
次に12弦ベースを作って使ってたと思います。
「ピアノと同じで1音に3本弦があると
音が豊かになるんだよ」みたいな
インタビューもあったような。
弾きにくくないんですかねぇ。
1978年頃のライブのDVDで見れます。
youtubeにも有ります。
チープトリック、今見るとかっこいいですね。
2017-06-06 Tue 00:06 | URL | 秀幻生 [ 編集 ]
秀幻生さん,コメントありがとうございます!

私もウィキペディアでトム・ピーターソンがこのベースのルーツに絡んでいたということを知りました。


>「ピアノと同じで1音に3本弦があると
音が豊かになるんだよ」

いやー,いいコメントですね~。
こういう発送って素晴らしいと思います。

>チープトリック,今見るとかっこいいですね。

昔はリック・ニールセンの出で立ちからちょっとキワモノっぽい印象がありましたが,
実力は結構すごいですよね。

武道館のライブ,私持ってます(^^)
2017-06-10 Sat 19:07 | URL | ラレーニャ [ 編集 ]
そーなんですよねー。
リック・ニールセンはピック投げまくるし
2本も3本もブラさげて弾いてるし
キワモノというかイロモノですよねw
トム・ピーターソンはチャラいし
バーニー・カルロスは何このおっさん
ロビン・ザンダーはかっこよすぎるし
きゃーきゃー言われて、けっ、なんて
当時は思ってました。

でも武道館のライブを最近買って観て
かっこよかったんだなぁって
思わずHAMERのエクスプローラータイプを
検索してしまいましたもんw
残念ながら数年前から生産止まってるようで。
2017-06-15 Thu 01:01 | URL | 秀幻生 [ 編集 ]
秀幻生さん,コメントありがとうございます!

私も昔,チープトリックを「けっ」と思ってた一人です。
でも,日本(の女子たち?)ではものすごい人気でしたね。

今でも活動しているようで,息の長いバンドです。
やはり実力があるからなんでしょうね。

リックニールセンももう68歳だそうです。
そんな時代なんですね~。

2017-06-17 Sat 14:23 | URL | ラレーニャ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |