ギターって楽しいね

昔あれほど熱中したギター。 大人になって再開したのはいいけれど,いつまでも初心者のあたりをうろうろ。でも楽しいです。 まぁ言ってみれば,練習ブログ。 もう一つのブログもあるので更新はときどきってことで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

この曲しか知らないというメジャーバンド。

というのが結構あります。
このバンドもその一つ。
もちろん,ワタシ的に,ということですが。



そうです。Steppenwolfです。
カッコイイですね~。
もちろんBorn To Be Wildです。
邦題は「ワイルドで行こう!」ですよね。
この「!」が70年代という感じがします。

この曲自体は67年の作品ですが,私のイメージとしては70年代の曲。
「イージー・ライダー」の劇中歌として使用されましたが,日本での公開が70年だったからでしょうか。

Steppenwolfは何と言ってもヴォーカルのジョン・ケイの強烈な個性が光るバンド。
この映像を見ただけでもカッコよさが伝わってきます。
そしてサウンド,雰囲気ともバリバリのアメリカン・ロックと言う感じですが,意外なことにカナダのバンドだということです。
しかも,ジョン・ケイはドイツ人。
戦後,ソ連の支配を逃れるために東ドイツから西ドイツ,カナダと流れてきたのだそうです。(ウィキペディアから)

いやー,知りませんでした。
もう1つ,有名なエピソードは「ワイルドで行こう!」の歌詞に「Heavymetal」という言葉が使われており,
いわゆる「Heavymetal」の語源になったという話。
これは「諸説あり」ですがね。

あまりにも有名なバンドですが,私はこの「ワイルドで行こう!」しか知りません…。
こういう人は多いのではないでしょうか。
そこで,違う曲を探してみました。



これもなかなかいいじゃありませんか。
いかにもアメリカン・ロック。底抜けに明るい曲です。

今度,ベストアルバムでも借りてこようかな。


もし、よろしかったら…クリックを。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
ギター関係 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。