ギターって楽しいね

昔あれほど熱中したギター。 大人になって再開したのはいいけれど,いつまでも初心者のあたりをうろうろ。でも楽しいです。 まぁ言ってみれば,練習ブログ。 もう一つのブログもあるので更新はときどきってことで。

違いの分かる男

というのが昔流行りましたが,

この違い,分かりますか?

BOSSのエフェクターのSD-1に「技」クラフトモデルが出ました。

何か分からないけれど,「技」ってすごそうです。

ロー,ミッドを強調し,ゲインを多くした,というとこれは魅力的。

さぁ,聴き比べてみましょう。



でも…,私には違いが分かりません(TT)


いずれ,どっちもイイ音しているということは分かるんですけどね(^^;)



もし、よろしかったら…クリックを。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |

このペダル,いいね。

なんか,「ペダル」っていう言い方にはちょっと違和感があるのですが,

海の向こうでははエフェクターのことをペダルって言うようです。

後はストンプボックスとか。


ていうか,エフェクターっていうのは日本だけ?


さて,このエフェクター,いいですね。

なんとも言えない,オーヴァードライブの音色。





うっとりするような,艶やかさ。

しかも,ギターのボリューム次第でクリーン,クランチからへヴィな歪まで,幅広く表現できます。



いやーこれいいなぁ,欲しいなぁ。と思って,値段を見たら,

¥25,000ナリ…。

あ,そうですか。

いや,お安くはないと思いましたが…。

1万円くらいかな…と。ハハ。


ま,円安ですしね。今。


とりあえず,欲しいものリストに入れときます(^^;)


MAD PROFESSOR エフェクター (NEW) Bluebird Overdrive Delay プリント基板 (日本語説明書付き)MAD PROFESSOR エフェクター (NEW) Bluebird Overdrive Delay プリント基板 (日本語説明書付き)
()
MAD PROFESSER

商品詳細を見る



もし、よろしかったら…クリックを。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村




テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

機材 | コメント:6 | トラックバック:0 |

トレブル・ブースター

ディープ・パープル時代のリッチー・ブラックモアを語る上で,

外せないのが,ホーンビー・スキューズ製のトレブル・ブースターでしょう。


昔はその存在があまり認識されておらず,200Wに改造されたマーシャルMajar直結!

と信じていた人も多かったのではないでしょうか。


私もその一人です。


しかし,その後,どうもトレブル・ブースターなるものを使用していたことが分かってきました。



でも,でも,トレブル・ブースターってナニ?

トレブルってことは,高音だよね…。


高音をブーストさせる,ということは,なんかキンキンした音になりそう。


しかし,調べてみると,

HS-Sを使用して、ギターのボリュームを最大にすると、太く、バイトがありながら、耳触りなトーンをカットしたリードトーンを得られます。

とあるように,これを使うとブットイ音になるみたい…。


うーん,どんな装置なのか,昔からすごく気になっているのですが,


なにせ,このトレブル・ブースターなるもの非常に高価で,4~5万はするらしいです。


ちょっと手が出ません。


楽器屋にでも転がっていれば,試奏でもなんでもできるのですが,いまだかつて楽器屋でお目にかかったことはありません。


いつかは出会いたいものです…(^^)


BSM-HS-S.jpg



もし、よろしかったら…クリックを。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村





テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

機材 | コメント:6 | トラックバック:0 |

ストラトのピックアップ

を見ていて,ふと気づきました。

気づいたというか,ある疑問が。


ストラトキャスターのリアピックアップって…。


なんで,斜めになっているのだろう?



今の今まで,なぜか全く不思議に思っていませんでしたが。

これって,なんか弦ごとに音色を変えるとか,そういう狙いがあるのでしょうか。


それとも,単なるデザイン上の意匠?



ま,どうでもいいんですけどね(^^;)



2013022502.jpg




もし、よろしかったら…クリックを。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村





テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

機材 | コメント:2 | トラックバック:0 |

気のせいかな

最近,楽器屋に行って,何か違和感が…。

私はストラトフリークなので,いつもストラトコーナーを見るのです。

別に買うわけではないし,習慣のようなものです。


しかし,「あれ?」と思うことが。


そうです。


Fender製のストラトが少ない!

もちろん,ないわけではないのです。


しかし,飾ってあるのは,アメリカの高額モデルが2本くらいと,数十万するレリック仕様のが1本。

一番売れ筋の10万以下の廉価版は2本くらい,ひっそりと。


他はと,見ると,フジゲンとかトーカイとか,ま,コピーモデルですね。

しかも,入門モデルとか楽器屋ブランドではなく,結構なお値段のメイドインジャパンのコピーモデル。


やはり,今はそっちの方が人気があるのかなぁ…。


日本製のクオリティが高いのは誇らしいけれど,なんとなく複雑な気分です。



もし、よろしかったら…クリックを。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村




テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

機材 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>