FC2ブログ

ギターって楽しいね

昔あれほど熱中したギター。 大人になって再開したのはいいけれど,いつまでも初心者のあたりをうろうろ。でも楽しいです。 まぁ言ってみれば,練習ブログ。 もう一つのブログもあるので更新はときどきってことで。

悪いことは全て良いことのためにある

久しぶりの更新になります。
月1の更新を目指していますが,ついついズルズルと2ヶ月以上経ってしまいました。

先週は4日間も出張があり,昼も夜もへとへと。
土曜日は楽しみにしていたゴルフで,前半は絶好調でしたが,
後半は信じられない大崩れ。。。

とても「楽しかった」とは言えない内容でした。

帰宅してからTVでプロ野球観戦。
応援している地元チームは投手の柱を欠く中で,
健闘し,好調な序盤戦を戦っていますが,昨日は首位攻防戦で惜しくも敗戦。

あーあ,ゴルフも野球もダメか。

とがっくりしながら,冴えない休日だなぁ,独りごちました。

手持無沙汰にスマホのメールを見たら,
[ローチケ]抽選結果のお知らせ
というメールが。

あ!忘れてた!

ドリカムの

「史上最強の移動遊園地
DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2019」


を申し込んでたんだ。

ドキドキしながら,メールを開封すると,なんと!当選しているじゃありませんか!

ゴルフがへなちょこだったのも,イーグルスが負けたのも,
みんなこのためだったんだ!
と,一気にテンションが上がりました。

しかも,家族全員で見ることができる枚数をゲット!

実は我が家は全員がドリカムファン。

4年に1度の大イベント。今年は結成30周年だからどんなライブになるんだろう。
この動画をみるだけで期待が膨らみます。



うーん,ワクワクします。

ドリカムのほとんどの曲が好きなのですが,
特にギター好きの私にとって,たまらないのが,
「サヨナラ59ers!」
という曲。

なんとあの,アル・ディ・メオラがフューチャーされて超絶なフレーズを奏でてくれます。

また,吉田美和さんのご主人のJUONさんもギタリストで,
ライブではいっしょにステージに立っています。

この人のプレイも好きですね~。
りりィさんの息子さんですね。

ポール・リード・スミスのギターとオレンジのアンプの音がカッコいい。
この人のプレイにも注目です。

いやー,今から楽しみです(^^)

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

大物が相次いで来日

年をまたいでの久々の更新となりましたが,
この間,年末年始にかけてインフルエンザになったり,
腰を痛めたりとあまりいいことのない昨今であります。

そんな中で,気になっているのが,
大物アーティストの相次ぐ来日。

まずは2月に来日するTOTO。

仙台に来てくれるのもうれしい。

ちなみにこの写真を見ても,誰が誰だか???
白髪の人がスティーブ・ポーカロっぽいな,とは思いましたが,それ以外は自信なし。
2019012701.png
(ぴあさんのHPから借用しました)

この動画を見て分かりました。



それにしても,スティーブ・ルカサーがこんな風になっていたとは。
往年のアーティストも高齢になってきていますが,

タイプとしては,
①汚い感じで年を重ねていくタイプ

②いい感じで枯れ気味に年を重ねていくタイプ
の2パターンがあるように感じます。

スティーブ・ルカサーは…①かな?(^^;)

TOTOに続いて4月にはこの人が来日。



なんと武道館5Days!!
大阪や名古屋,福岡に行くこともなく,
武道館オンリーといういさぎよさ。

こんなことができるのはこの人くらいでしょう。

初来日は昭和49年だったんですねー。
そのとき,彼は34歳。

今回の来日時には74歳になるんですね。

昔の曲もやるんでしょうかね。

TOTOもクラプトンも行ってみたいけど,
無理かなぁ。

円熟味を増した演奏を聞かせてくれるんだろうなぁ。。。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村






ギター関係 | コメント:2 | トラックバック:0 |

音楽の楽しみ方が広がる

年末になると何かを買いたくなるのが私の性。
前々から,Bluetoothのイヤホンが欲しかったのですが,
なかなか踏み切れませんでした。

有線のイヤホンも悪くないけど,やはりコードのテンションを感じるとちょっとストレス。

あまり音質にはこだわらないけど,チープな音では聴きたくない。
だから後悔するのが嫌で,買いたいけど買っていませんでした。

でも,我が家の娘はBluetooth派。

そんなに高いヤツではないけれど,いつもこれで音楽を聴いたり動画を見ているようです。
何が便利か,聞いたら,

「トイレに行ったりするときもいちいちスマホもっていかなくていいじゃん」

とのこと。

なるほど。これは説得力があります。
ということで,最近家電量販店に行くと,イヤホンコーナーで試聴することが多くなりました。

最初は5,000円くらいのでいいや,と思っていましたが,
やはりだんだん良いのが欲しくなる。

1万円くらいならいいか。
これなら!というのがあったけれど,口コミを見ると,断線が多いらしい。

ということで,今日も訪れた量販店。
お店の人にもいろいろ聞いた結果,これを買いました。

IMG_3089.jpg

AKGのN200というイヤホン。
音も素晴らしいし,断線のリスクも少ないようです。
当初考えていた予算からはちょっと高くなったけれど,日ごろ頑張っているご褒美です。

箱もちょっとゴージャス。

IMG_3087.jpg

そして,ウィスキーを飲みながら,最近ハマっているApple Musicからダウンロードした曲を聴きまくる。
うーん,至福のひと時です。

それにしても,このApple Musicは麻薬ですね。
例えば,こんなプレイリストをダウンロードすれば,80年代ハードロックの名曲をお腹いっぱい堪能できます。

IMG_3090.png

ちなみにこのプレイリスト。
96曲7時間以上という大作。

知っている曲もあれば,初めて聴く曲もあり,
次はなんだろう!?というワクワク感は何物にも代えがたいです。

世界のどこかで,こういうプレイリストを作ってくれる奇特な方がいらっしゃいます。
このシステムって,
公開されたアンプシミュレーターのパッチをダウンロードするのと似てますね。

いいじゃないですか!
ボーダーレス,P2Pの時代です。

それにしても,知らなかった名曲の多いこと。

いろんなデバイスが新しくできて,音楽の楽しみ方が広がるのはうれしいこと。
昔は,音楽雑誌で読んだレビューを頼りに清水の舞台から飛び降りるつもりで,レコードを買ったもの。
失敗したときのがっかり感は半端なかった…。

それがレンタルレコードというビジネスモデルができて,少し変わりました。

そして,今はどんどん聴きたい曲をダウンロードできる時代。
いい時代になったものです。

問題は楽しむ時間が足りなすぎる!ということぐらいですかね(^^)


クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村




日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

「細かすぎて伝わらないギタリストあるある」は面白すぎです。

今日は3連休最終日。
それにふさわしい秋晴れの朝。

窓を開けて、気持ちの良い風を入れようとしたら、
何かが聴こえます

「ん?この音は…!?」

道路を挟んで向かいのお宅の2階からかすかに聞こえるギターサウンド。
そうか、向かいのご主人(たぶん)はギターをやるのか。

短い2小節くらいのフレーズを繰り返し繰り返し。
速いパッセージではなく、バラードっぽいフレーズ。
でも、チョーキングの音程が(^^;)

おそらく初心者なのでしょう。

でも、音はちょっと歪みが強いけどなかなかカッコいい。
アンプは何を使っているのでしょう。
ギターはハムバッカーのピックアップと思われます。

それを聴きながら、ゴルフの打ちっぱなしに行ってきました。
そして、帰ってきたら、まだ練習していました。

なかなか練習熱心のご主人(たぶん)です。

きっと楽しくてしょうがないんでしょうね。
わかります。

今日はお休みだから朝から練習しようと決めていたに違いありません。

それに刺激されたわけではありませんが、
久しぶりにYouTubeでギター動画を見てみました。

やはりこの人。
SATSUMA3042さんです。

ツボにはまったのはこの動画。



この2分50秒くらいからご覧ください。

Deep PurpleのLive in JapanのSmoke On The Waterのイントロです。
SATSUMA3042さんもこのアルバムを聴いてギターを始めたとか。

イントロの音合わせのところでGの曲なのになぜかAを弾くリッチー。
いやー、気が付きませんでしたね。
さらにミストーンまでコピー。

これ、必ずやりますよね。

超有名なイントロは私もずっと5弦4弦の5フレットから始めていましたが、
確かにリッチーは6弦5弦の10フレットから弾いているんですよね。
これを知ったときは衝撃でした。
しかも指弾き。

この映像がそれを証明しています。
これは8月17日の武道館の映像ですが。



こちらのニューヨークのライブの映像では、
最初は5弦4弦の5フレットから始めていますが、
次は6弦5弦に変えています。



この2つではニュアンスがはっきり変わることが分かります。
昔からなんか違うんだよなぁ、と思っていましたが、そういうことだったんです。

もう一つ面白かったのは、
こちらの「あるある」。



ロックボトムのライブのイントロの細かいあるあるも興味深いですが、
衝撃だったのは後半9分5秒くらいからのGoodbye Elenore。
言わずと知れたTOTOの名曲ですが、このイントロのDのコードは
オープンコードだと言うんですね。

私、今の今まで5弦5フレット、4弦7フレットのパワーコードだと思っていました。

確かによく聴くと響きはじゃらーんと明るい感じですね。
いやー目からうろこです。

さらにピッキングのアップとダウンの違い。

うーん細かすぎるけど、その違いでニュアンスがだいぶ変わります。

いやはや、面白いやら感心するやら。。。
SATSUMA3042さんが「グッドバイエレノア」と言っているのも気になりました。
これって今の今まで「エリノア」だと思っていました。

どっちなんだろう…また新たな疑問が。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



ギター関係 | コメント:2 | トラックバック:0 |

Summertime Blues

毎日、暑い日が続いています。
夏ですからね。

夏は暑くなくてはいけません。

とはいえ、年を取ると暑さが体に堪えるのもまた事実。

そんなときはこの曲でも聴きたいもの。



これ、大好きですね~。
何とも言えず、能天気なメロディ。
それでいて神がかり的なノリの良さ。

高校生の頃の夏にはこればっか、聴いていました。
もちろんギターも弾きましたよ。

ジャッツジャーン、ジャジャジャジャー。
だって、簡単なんですもん、このリフ。

しかも、痺れるほどカッコいい。

しかも、ピート・タウンゼントのダルいボーカル。

今年のようなダルーい暑さの夏は、このフレーズも口ずさみたくなります。

ain't no cure for the summertime blues…。

やってらんないよ。この夏は。って感じでしょうか。

そういえば、この曲の歌詞ってどんな意味なんでしょうか。

調べてみたら、なんと、

彼女とデートすると言ったら、
ボスに残業しろと言われて、
ずる休みしたらボスに怒られた。

とか、

議員のところに行って、
この問題を相談しようと思ったら、
「君には選挙権がないからお役に立てない」
と言われた

とか、なんかしょうもない歌詞でした。

「やってらんないよ、この夏は」
というのは、そういう状況から生み出された恨み節だったんですね(^^;)

今でいえば、「ブラック企業」という言葉が頭に浮かんできますし、
この曲に必要なのは、もしかして「働き方改革」ですか、

とかそういうツッコミを入れたくなるような歌詞ですね。

もちろん、この曲はザ・フーのオリジナルではなく、
エディ・コクランのカバーです。

原曲はこんな感じ。



一段とけだるい感じに仕上がっています。

でも、私が一番好きなのは、この人たちのカバー。
子供ばんどですね。



うじきつよし、カッコいいじゃないですか。

ギターがヤマハのSGっていうところもシブいじゃないですか。
子供ばんどの歌詞は、

イカシタ あの娘に声かけりゃ
アンタは まだまだ子供だよ
どうにもならないこの気持ち
どうすりゃいいのさ サマータイム・ブルース

こんな感じ。
やはり、この曲にはこんな能天気な歌詞の方が似合いますね~!

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村





テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

ギター関係 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>